遺伝子検査

遺伝子検査製品

TRC概要 / 遺伝子検査製品

TRCとは?

TRC法はインターカレーター性蛍光色素が標識されたDNAプローブと、一定温度RNA増幅法を組み合わせた、迅速かつ高感度にRNAをリアルタイムで増幅・検出・同定する遺伝子検査法です。

 TRC : Transcription Reverse-transcription Concerted reaction

                  

特長

                  ① 迅速性 

          ○核酸精製から結果報告まで約40分。(TRCReadyシリーズ)
           ※TRCRapidシリーズは、前処理検体から核酸抽出したサンプルを30分で増幅・検出・同定。

                  ② 簡便性

           ○核酸精製から核酸増幅・検出工程を自動化(TRCReadyシリーズ)

           ○個別包装試薬により必要時に必要分の検査が可能(TRCReadyシリーズ)​

                  

詳しくは、装置・試薬それぞれの紹介ページをご覧ください。
(写真をクリックするとそれぞれのページへ移動します)

 

TRCReadyシリーズ

TRCReady-80
ReadyTop-80選択用.jpg

TRCReady試薬
ReadyTop-試薬選択用.jpg

TRCRapidシリーズ

TRCRapid装置

TRCRapid試薬

"TRCReady"、"TRCRapid"は日本およびその他の国における東ソー株式会社の登録商標です。

【臨床検査システム】に戻る